• 魔石実験室
  • リベラ市庁
  • その他

エリアン| ボスモンスター

  • 出身:水の王国・ベナ
  • 種族:水の精霊
  • 年齢:159歳

水の王国・ベナ出身のエリアンは、成人するとすぐ旅に出ました。
故郷を離れ、メリン島の付近に滞在していたところをアガシュラ・ヴァンに捕まり、
魔石の実験体にされてしまったのです。
その実験の結果、エリアンは本来の能力を遙かに上回る、
圧倒的な力を手に入れたのですが、
まだ開発が完了していない魔石の不安定さが影響して、
いつどんなことをしでかすか分からない状況だといいます。

ゼゴ| 中ボスモンスター

  • 出身:プレイオス大陸の深海
  • 種族:サメ

ゼゴはアガシュラ・ヴァンの手によって生み出されたキメラです。
ネファンダスをアンデッド・リッチとして復活させたヴァンは、
彼の報告書をもとに魔石を完成させるための実験を始めました。

魔石の使い道は、自分の意のままに動く強力な生体兵器を完成させるためのもの。
そしてこのゼゴこそが、生体兵器としては初めての完成品でした。
元々は深海に棲む凶暴なサメでしたが、
研究所で最も屈強な肉体のとある人間の戦士と合成されています。
さらに呪術がかけられており、両腕を剣に変化させることもできます。

ゼカル | ボスモンスター

  • 出身:プレイオス自由貿易都市・リベラ
  • 職位:市長、テミル商団家主
  • 年齢:55歳

自由貿易都市最大の商団・テミルの当主でありながら、
商人としての才覚には恵まれていませんでした。
もともとテミル商団も、優れた商才を持つ祖父と
父親の手腕によって財を成していました。

ところが、後継者であるゼカルが経営者として無能であったがために、
テミル商団は大きな危機を迎えます。
経営が傾いて苦しむなかでアガシュラ・ヴァンと出会い、
彼との契約でゼカルは望んでいた才能を手にしたのです。
その結果、商団の立て直しに成功し、
市長選挙に出て圧倒的な支持率で市長の席を射止めました。
その後、彼は暴政を始めたのですが、この時期に
アガシュラ・ヴァンの指示でメリン島に魔石実験室を作ったといいます。

ディート| 中ボスモンスター

  • 出身:不明。現在はゼカル市長の秘書官
  • 種族:ヴァンパイア
  • 年齢:257歳

ディートはアガシュラ・ヴァンの有能な部下であり、
ゼカル市長の身辺警護と行動監視のために送り込まれた人物です。
彼は純粋な血統のヴァンパイアであり、常に笑顔を浮かべてはいるが、
人間に対する大きな憎しみをうちに秘めています。
ヴァンパイアという理由で、人間に排斥されて村は滅び、
友人や家族が皆死んでしまったためです。

当時、成人したばかりのディートも危機に瀕していましたが、
アガシュラ・ヴァンに救われ、忠義を尽くすべく彼の後を追いかけました。
その後、アガシュラ・ヴァンから様々な知識と技術を伝授されて、
その過程で彼の本来の職業であった医師、
ゼネラリストとしての技術も受け継いでいます。
アガシュラ・ヴァンはディートに手術用メスを与え、
その6本のメスはディートの武器となりました。

赤いウサギ部族

赤い毛で覆われた、筋肉質の巨体をもつウサギの部族です。
メリン島では最大にして最強の種族のひとつとされています。
彼らは絶対に1人で行動することはありません。
そしてこの種族は誰しもが、筋肉美を誇りに思っているのだそうです。

過激! 無知! 単純! 力! そしてまた力!

銑鉄甲羅部族

メリン島を二分する最大の凶悪モンスターの組織、
それが銑鉄甲羅部族です。
彼らは背中に括り付けた銑鉄の甲羅を、
盾や投擲用の武器として使用することができます。

デッドリースパイダー

女性の上半身にクモの下半身を持つ怪物で、
魔石研究所にてアガシュラ・ヴァンが生み出したキメラです。
彼女たちは両手で武器を振り回したり、
魔法を使用することもできます。
実験に使われた人々は、どうやらリベラで行方不明となっている
女性たちだそうですが……。

フロッグマン

フロッグマンは、武器を扱ったり、
コミュニケーションもとれるほどに、
優れた知能を持っています。
彼らもまた魔石研究所の実験によって生み出された成果物であり、
人間の脳が移植されています。
僅かながら、過去を記憶していたりもするようです。

サラマンダ

アガシュラ・ヴァンによって生み出されたキメラで、
火の精霊サラマンダーとコウモリの翼、
魔石の力が合わさることで作り出されました。

リベラ正規軍

一般のリベラ市民によって組織された軍です。
彼らは市長と議会の名の下で戦い、
市庁を守る役目を担っています。

リベラ特戦隊

ゼカルが市長に就任してから設けられた部隊で、
彼らの出身地を始めとする身分に関する情報は
すべて機密扱いとなっています。
その実、彼らはアガシュラ・ヴァンによって洗脳されたあと、
魔石の力で強化された兵士なのだそうです。